会社沿革
2001年
6月 相模原市相模大野に会社設立 資本金1150万円
10月 大手技術者の研修受入(6ヶ月間)
2002年
4月 厚木市泉町に移転
2003年
2月 STMicroelectronics社のCertification取得(国内初)
*認定LSI Technologies;BiCMOS7RF,BiCMOS9,BCD5 & HF5CMOS
3月 神奈川県「創造活動促進法」認定取得(工振第14-93号)
8月 中小企業総合事業団課題対応新技術研究調査事業(F/S)委託契約(15FS-19)
10月 福井大学大学院生研修受入(3ヶ月間)、福井大学とのコラボレーション開始
NEDO産業技術実用化開発費助成採択(15度新エネ研第1001007号)
2004年
1月 第三者割当増資 資本金3850万円
6月 厚木市中町に移転
8月 福井大学との共同研究を開始
12月 第三者割当増資 資本金1億3850万円
2005年
11月 フレッツ・テレビ用FM復調IC製品化完了
2006年
1月 自社ブランドのフレッツ・テレビ用FM復調IC (PH1004) の販売を開始
8月 RED HERRING ASIA 100 受賞
2007年
4月 Multi-Rate光送受信ICの開発完了
2008年
1月 LSIテスタ用のTiming Generatorの設計完了
2010年
12月 NEDO助成事業に係る収益納付を完了しました
2011年
3月 民生向け光リンクモジュール用(AOC)用送受信ICの試作完了
5月 フレッツ・テレビ用FM復調IC(PH1004)の累計出荷100万個達成
6月 会社創立10周年
事務所と実験室を厚木市中町の同一ビルに移動
2013年
10月 資本金10,000万円に減資
2016年
7月 全国中小企業団体中央会、神奈川県中小企業団体中央会「平成27年度補正ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」採択(27神もの補発第1234号)
2017年
1月 厚木市田村町に移転
3月 関東経済産業局より中小企業等経営強化法に基づく「経営力向上計画」に関わる認定取得(2017関経向申第1968号)